「 月別アーカイブ:2018年11月 」 一覧

no image

11th November 2018

2018/11/12   -作品演奏会関連

 

自作が演奏された先日の東京での演奏会は素晴らしいものであったと連絡をいただき安堵。収穫も課題もたくさん身についたこの度の初演、およびそれにまつわる経験の数々はかけがえのないものとなりました。主催の趙さん、そして素晴らしい初演をしていただいた薬師寺さん、岩瀬さん、吉原さんには大変お世話になりました。皆様へ感謝の意に堪えません。

 

11月には自作がもう一度日本で演奏されます。自分にとって作品の初演というものはかけがえのないもの。それと同時に作品の再演、特に初演者以外の手による作品の再演というものは特別な意味を持つものです。(作品が演奏されることはいつも等しく嬉しいものですが、そのシチュエーションによって触れる琴線が異なるといったところでしょうか)

 

バリトン•サクソフォンのための第2、第3エチュードが酒井希さんによって再演されます。11月21日水曜日19時より兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール。共通の知人からは素晴らしい奏者と伝え聞く酒井さんは、この作品の初演者である本堂誠くんと同じ時期にアムステルダム音楽院に短期留学していた仲。現場に立ちえないことは残念ですが、パリより作品の再演ならびにリサイタルの成功を祈願しております。近畿の皆様、ご都合つきましたら是非とも足をお運びいただければと思います。