「 月別アーカイブ:2016年09月 」 一覧

no image

28th September 2016

2016/09/28   -日常のあれこれ

 

昨日書いたとおり今日も車旅。昨日とほとんど変わらない量の荷物を地上4階から4人で分担して降ろし、昨日と同じ、勝手知ったるパリ市内を車旅。今日はそれに加えて郊外へ荷物を運ぶ用事があったため、そこからさらにゆらりと車旅。

 

GPSのナビに従っていたのですが、途中のトンネルでGPSが切れ、いつの間にかトラックは高速道路へ。同じ道を3回グルグル回り、彷徨っていたらいつの間にか目的地。荷物を降ろし、パリへ戻ろうとすると今度はラデファンス周辺が非常に複雑な構造で、行ったり来たりを繰り返し、また勝手知ったる凱旋門周辺。

 

パリは一方通行の道路が非常に多く、目の前の道に進むために迂回しなければいけないことがしばしば。そして非常に工事も多い。工事のために迂回しなければいけないんことがしばしば。そして石畳の道路が多い。これはおそらく景観のためであり、工事の回数を減らすためでもあるかとは思いますが、でこぼこ道なので乗り心地は非常に悪い。それでも車の数は非常に多い。結果、凱旋門周辺、写真の通りの大混雑が連日のようにおきます。

 

凱旋門周辺は広大なロータリーになっているのですが、フランスにはこのような円形の車道が非常に多い。パリで思いつくだけでも12区のナシオン広場、1区のヴァンドーム広場、11区のバスティーユ広場はそのような構造になっています。そして、規模が大きければ大きいほどそこには車線がありません。これは日本ではなかなかないこのシステムですが、会話をしているみたいに動く(つまり、それぞれがそれぞれの周辺を伺って、道を作ったり、進んだりする)、非常に人間味あふれる、個人的にはとても好きなエリアです。自分がここで運転するとなると話は違いますが…

no image

27th September 2016

2016/09/27   -日常のあれこれ

 

最初のパリ観光、受験時にお世話になったとあるシェアハウス。7年続いたそのコロカシオンの歴史がいよいよ幕を閉じるということで、引越しのお手伝いに伺いました。

 

階段なしの4階を3人で往復すること20回弱。トラックに荷物を積み込み、荷物の仮置き場所へ。途中凱旋門を通ったのですが、様々な方向から来る車に、レーンのない広大な道路。日本でしか運転したことのない身の自分は、ここで運転するには経験と度胸が必要だ、と思いながら乗車していました。

 

また明日乗るので、めったにないパリ市内の車旅を楽しみたいと思います。

no image

17th September 2016

2016/09/17   -日常のあれこれ

 

現在学校は準備期間中。新入生対象のオリエンテーションは学校のどこかで行なわれているようですが、我々にとってはただただ落ち着いた準備期間。

 

パリ音楽院は平時、平日は8時過ぎから22時まで、休日は9時から20時まで施設が空いており、練習室を使うことができます。Bureau 100という鍵を借りるためのスペース、または受付に行き、学生証を提示して鍵を借りるのですが、そこは平日、土曜は20時に、日曜祝日は18時に閉まるため、閉館まで練習をしようと思った場合には少し早く行かなければなりません。

 

現在学校は平日でも休日モード。なので20時には閉館します。加えて不思議なことに17時にはBureau 100が閉まるので、順番待ちのために17時まで学生たちがその前で部屋待ちをしているのですが、どうやら16時半を過ぎると呼び出しがかからないらしい:つまり、自ら鍵を返しに来る学生がいれば順番は回ってくるが、そうでなければ16時半以降、前に使っている学生をデロジェ(追い出すこと)はできない、というシステム。なるべく多く、なるべく効率的に練習室を使うために、学生は戦略を練る必要があります。

 

写真はシャトレにて最近見つけたもの。国境を開いていこうという意味を込めた、移民に向けたインスタレーションだそうです。

no image

2nd September 2016

2016/09/02   -日常のあれこれ

 

ヨーロッパは日没が季節によってとても変動します。夏至の頃は22時過ぎまで明るいですが、冬至の頃は17時手前には既に暗くなります。しっかりと調べていませんが、日本はもっと変動が少ないはず(もっとも北海道と沖縄ではかなりの差があるとは思いますが)。昨日の19時過ぎ、空の明るさでヨーロッパに自分がいるのだと認識。

 

そして今朝。今まで意識したことがなかったのですが、ヨーロッパは日の出が遅いです。4時過ぎに目が覚め、空が明るくなってから活動しようと二度寝三度寝するも、一向に空は暗いまま。気になって調べてみると日本とフランスでは2時間も日の出の時間が違う。私の周りには夏は日の入りが遅くてすごい嬉しい、という意見が多いのですが、個人的には日の入は遅くていいから日の出がもっと早いと嬉しい…なんて思いながら改めて自分がヨーロッパにいるのだと再認識しました。