「 月別アーカイブ:2015年12月 」 一覧

no image

31st December 2015

2015/12/31   -日常のあれこれ

 

空港に着くと山のような人。これが年末の出国ラッシュかと思いきや機材トラブルで運休となった便の振替の影響だったよう。私が乗る予定だった飛行機は余波は受けこそすれど無事に飛び、先日パリに着きました。

 

今回の日本滞在は短いながら、久しぶりに会う方々とお話したり、パリの友人たちと東京で会ったり、近い将来コラボレーションする方々の演奏会に伺ったりと大変有意義なものでした。時の流れは本当に速い。次回はもう少し長く滞在できればいいのですが…というのは滞在が終わるころに時差ぼけの影響が少なくなったため。

 

今日が大晦日だ、という気が全くしないのは通りを飾るオブジェの数々の影響か、テレビを見る機会が以前にも増して減ったせいか、はては4日から始まる学校のためか。心持ちはどうあれ、あと数えるほどの時間を過ごせば2016年。今年も皆様には大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。2016年が皆様にとって素晴らしいものとなりますように。

 

– – – – –

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート東京公演
すみだトリフォニーホール・小ホール
2016/01/07(木)19時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円
お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート大阪公演
ATC南港サンセットホール
2016/01/09(土)14時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円
お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート愛媛公演
萬翠荘・謁見の間
2016/01/11(月、祝)14時開演
一般前売り券:2,000円、一般当日券:2,500円
一般前売り券:1,500円、一般当日券:2,000円
お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Relief》
Concert électroacoustique
Salle d’art lyrique (パリ国立高等音楽院内)
2016/01/28(金)19時開演
入場無料(要予約、1月14日より

no image

27th December 2015

2015/12/27   -作品演奏会関連

 

既に1週間経ちましたが、Camerata Stravaganzaの立ち上げ公演は無事に終演しました。

 

私の作品を演奏してくださったトランペットの鶴田麻記さん、ヴァイオリンの倉冨亮太さんはお二方とも心の底から作品を委ねることのできる、素晴らしい演奏をしてくださいました。授業の関係で帰国がギリギリになり、演奏会当日に初めてお会いしましたが、録音を通して数点意見を述べたとはいえ既に何一つ言うことのない演奏。お二方ともお人柄も素晴らしく、叶うのであればまた演奏していただけるチャンスが巡ってこないか、既に願ってしまう自分がいます(この作品でも、もちろん他の作品でも)。パリにいる間は難しいと思いますが、彼らの出演する演奏会にもいつか伺えたらと思います。

 

今回作曲家自身が立ち会うことは叶いませんでしたが、松宮圭太さんの作品も素晴らしい演奏でした。練習の段階で彼自身はこの演奏はとてつもなく素晴らしいものになると確信していたようですが実際その通りに。

 

他の作品もとても洗練された集中力の高い演奏で、彼らの手によって次はどんな作品が紹介されるのか楽しみで仕方がありません。今後が非常に楽しみなアンサンブル、Camerata Stravaganzaを今後とも宜しくお願い致します。

 

– – – – –

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート東京公演
すみだトリフォニーホール・小ホール
2016/01/07(木)19時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート大阪公演
ATC南港サンセットホール
2016/01/09(土)14時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート愛媛公演
萬翠荘・謁見の間
2016/01/11(月、祝)14時開演
一般前売り券:2,000円、一般当日券:2,500円
一般前売り券:1,500円、一般当日券:2,000円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Relief》
Concert électroacoustique
Salle d’art lyrique (パリ国立高等音楽院内)
2016/01/28(金)19時開演
入場無料(要予約、1月14日より

no image

18th December 2015

2015/12/18   -作品演奏会関連

 

本日今年最後のレッスンを終え、明日より1週間日本に滞在します。今回は短い滞在ながら4つの演奏会に行き、合間も1月初演の作品の準備やその他諸々に追われ、息をつく時間はなさそう。その中でも時間を見つけて東京滞在を楽しみたいと思います。

 

以下は拙作が演奏される演奏会のご案内です。

 

– – – – –

 

《欄間》

 

Camerata Stravaganza第1回公演「鏡演DUO」
めぐろパーシモンホール・小ホール
2015/12/21(月)18:45開演
前売券:2,000円、当日券:2,500円

 

お問い合わせ、ご予約:camerata.stravaganza@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート東京公演
すみだトリフォニーホール・小ホール
2016/01/07(木)19時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート大阪公演
ATC南港サンセットホール
2016/01/09(土)14時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート愛媛公演
萬翠荘・謁見の間
2016/01/11(月、祝)14時開演
一般前売り券:2,000円、一般当日券:2,500円
一般前売り券:1,500円、一般当日券:2,000円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

no image

12th December 2015

2015/12/12   -日常のあれこれ

 

前回2つの記事でパリ国立高等音楽院と何回も書いたからか気が向いたため…私の在学しているこの音楽院のシステムについて簡潔に書こうと思います。この学校を志願する人は少なくないと思うので、選択肢を増やすためにも。大まかにいうと日本の音楽大学に比べると専攻が細分化されています。

 

[呼称]

 

パリ国立高等音楽院、パリ音楽院、Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Paris、Conservatoire de Paris、CNSMDP、CNSM、CNSM de Paris、CNSMD de Paris。様々な表記がされますが、全て同じ音楽院のことです。フランスには国立高等音楽院がパリとリヨンにあり、パリのものはCNSM、リヨンのものはCNSMDと、地名を付けずに表記されることも多いです。

 

地方音楽院は以前国立でしたが、現在は違います。コンセルヴァトワール(Conservatoire)と名のつく学校はフランスには数えきれないほどあり、その最高課程に属するのが国立高等音楽院。高等と名のつく学校は2つしかありません。その名が示す通り舞踊科もありますが、その伝統ゆえか、省略されることがしばしば。実際に、フランス語での会話で一番使われる呼称はCNSMです。

 

以下CNSMと書きます。

 

[課程及び年数]

 

CNSMの学科は日本の学部にあたる第一課程、Licence(3年)、修士にあたる第二課程、Master(2年)、博士にあたる第三課程、Doctorat(3年)の3つの課程からなっている部門がほとんどですが、例外がいくつかあります。

 

まずはエクリチュール科(音楽書法科)。この課程はLicenceとMasterがつながった5年の課程で、修了時にMasterのディプロムを取得することができます。Licenceのみ、Masterのみというのはないそうです。

 

次にアナリーゼ科(楽曲分析科)やオーケストレーション科(管弦楽法科)。この課程はMasterしかありません。よって在学年は2年(または延長して3年)です。

 

室内楽科はLicenceとMasterがありますが、それぞれ1年と2年なのだそう。

 

また、CNSMには3種類の第三課程があり、1つが上に挙げた博士。残り2つはDAI(Diplôme d’artiste interprète)といい、これは修士を終えた人が受験することができる別科や科目等履修のようなものです。DAIにはクラシックを専門とするもの(DAI)と現代音楽を専門とするもの(DAI Contemporain)があります。)

 

[学科]

 

CNSMはそれぞれの専門に特化したカリキュラムが組まれています。そのため、専攻も細分化しています。他の国では、上に挙げたエクリチュール、アナリーゼ、オーケストレーションは作曲のカリキュラムの一部となっているケースが多いと思いますが、ここでは専科です。また録音エンジニアのための学科、音楽文化学という音楽学から派生した学科などもあります。

 

クラシックの楽器と古楽器、ジャズが別々の専攻であることはもちろん、特にピアノは細かく分かれています。ピアノ科、ピアノ伴奏科、ピアノ即興科、歌曲伴奏科、ダンス伴奏科などなど。私がこれを書いている2015/16年度にはこの5つ全てに日本人が所属していると思います。

 

枝分かれしているからか否か、複数の科に所属している人は少なくありません。ピアノとピアノ伴奏、ピアノとエクリチュールなど(大半がピアノと何かですが、クラリネットと作曲、という友人もいます)。どれだけ複数の科に所属しても授業登録料は変わりません(社会保険費とあわせて年間700ユーロ程度です。これでもフランスの中では高額)。

 

[年齢制限]

 

最後に、CNSMの最大の特徴はなんといっても年齢制限でしょう。世界でも随一の厳しさだと思います。ダンスが一番若いのですが、それを除いてはピアノ、ヴァイオリン、フルートが特に厳しいです。かなり無茶をすれば、日本で学部を取得し、CNSMに入学することができますが、初年度が非常に慌ただしくなります。ただし東京藝術大学は飛び級の制度を近年設立したようですのでその限りではありません。

 

ピアノ科と比べれば上の3つの科の方が、クラシックの楽器と比べれば古楽器の方が、年齢制限は緩いと思います。入試登録の季節(10月-Licence、1月-Master、5月-Doctorat)に学校のホームページのトップから「S’inscrire aux concours d’entrée」に進むと年齢制限を確認することができるとおもいます。

 

パリ国立高等音楽院の入試、誤解を怖れずに言えば、演奏科のそれは日本のそれとほぼ変わりません。一次試験、二次試験で演奏をし、結果が出ます。作曲科のそれは日本とは違ったユニークな入試ですが、それは機会があればまた改めて書こうと思います。

 

– – – – –

 

《欄間》

 

Camerata Stravaganza第1回公演「鏡演DUO」
めぐろパーシモンホール・小ホール
2015/12/21(月)18:45開演
前売券:2,000円、当日券:2,500円

 

お問い合わせ、ご予約:camerata.stravaganza@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート東京公演
すみだトリフォニーホール・小ホール
2016/01/07(木)19時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート大阪公演
ATC南港サンセットホール
2016/01/09(土)14時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート愛媛公演
萬翠荘・謁見の間
2016/01/11(月、祝)14時開演
一般前売り券:2,000円、一般当日券:2,500円
一般前売り券:1,500円、一般当日券:2,000円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

no image

7th December 2015

2015/12/07   -作品演奏会関連

 

前回ご紹介した演奏会は年末のもの。今回ご紹介する演奏会は年始のものです。

 

《Alpha Centauri》

 

寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート

 

・東京公演
すみだトリフォニーホール・小ホール
2016/01/07(木)19時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

・大阪公演
ATC南港サンセットホール
2016/01/09(土)14時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

・愛媛公演
萬翠荘・謁見の間
2016/01/11(月、祝)14時開演
一般前売り券:2,000円、一般当日券:2,500円
一般前売り券:1,500円、一般当日券:2,000円

 

パリ国立高等音楽院の第三課程、DAI現代音楽演奏科を修了した井上ハルカさんの本帰国後初めての公演になります。サクソフォンの寺田麗美さん、ピアノの李早恵さんとの3人でのコンサートで、それぞれのソロや、デュオ、トリオなど、サクソフォンとピアノの組み合わせによる大変興味深い作品が並んでいます。

 

プログラムはフランス人作曲家と日本人作曲家の作品により構成されており、フランスからはラヴェルやプーランクといった19世紀後半生まれの作曲家の作品、Christian LAUBAやGuillaume CONNESSONといった現存の作曲家の作品が演奏されます。日本人作曲家の作品は東京藝術大学准教授であり、パリ国立高等音楽院の先輩でもある鈴木純明さんのサクソフォン二重奏《Antienne》および拙作の演奏が予定されています。

 

私の作品は《Alpha Centauri》。初演です。ソプラノ・サクソフォンのもつ軽やかな表現力をどのように活かせるかを考えながら創作しました。その経歴からも明らかなように、彼女は同時代の音楽に対して造詣が深く、理解もあるため、これからの演奏活動が非常に楽しみです。7月6日には大阪のフェニックスホールで電子音楽とサクソフォンのための3つの作品を含む、非常に意欲的な演奏会を行いますので、皆様そちらも是非足をお運びください。私の作品は演奏されませんが、いずれこちらにも詳細を書きます。

 

7日は東京、9日は大阪、11日は愛媛と、3カ所でほぼ同じプログラムを聴くことができますので、関西圏、四国にお住まいの方もぜひお越し下さい。以下演奏会詳細です。

 

演奏家
寺田麗美、井上ハルカ(サクソフォン)、李早恵(ピアノ)

 

演奏曲目
Christian LAUBA / マサイ
Francis POULENC / 2本のクラリネットのためのソナタ
佐原洸 / 委嘱作品
鈴木純明 / アンティエンヌ
Maurice RAVEL / クープランの墓
Guillaume CONNESSON / テクノ・パラード

 

演奏会フライヤー

 

– – – – –

 

《欄間》

 

Camerata Stravaganza第1回公演「鏡演DUO」
めぐろパーシモンホール・小ホール
2015/12/21(月)18:45開演
前売券:2,000円、当日券:2,500円

 

お問い合わせ、ご予約:camerata.stravaganza@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート東京公演
すみだトリフォニーホール・小ホール
2016/01/07(木)19時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート大阪公演
ATC南港サンセットホール
2016/01/09(土)14時開演
前売り券:3,000円、当日券:3,500円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com

 

《Alpha Centauri》
寺田麗美×井上ハルカ サクソフォンデュオコンサート愛媛公演
萬翠荘・謁見の間
2016/01/11(月、祝)14時開演
一般前売り券:2,000円、一般当日券:2,500円
一般前売り券:1,500円、一般当日券:2,000円

 

お問い合わせ、ご予約:sax.duoconcert@gmail.com