「 月別アーカイブ:2015年10月 」 一覧

no image

30th October 2015

2015/10/30   -日常のあれこれ

 

レジに並びながらこの文章を打っています。日本を出て初めて気づいた日本の美点の一つはレジ打ちの方々のスムーズな動き…こちらではレジの進みの遅さに時間を忘れることしばしば。(これは何もフランスに限った話ではないでしょうが…)特にご家庭の週末のまとめ買いともなれば一人一人にかかる時間は増えるので、自ずと待つ時間も増えます。一人暮らしの自分は大量に物を買い込むこともないので、割を食っているというかなんというか…考えないことが処方箋。

 

よく日本人の我慢に対する称賛の記事を目にしますが、私からすればフランス人の方がよほど我慢上手。スーパーマーケットや、日本の東急ハンズやヨドバシカメラのような位置づけのBHVやFNACなどでの待ち時間は日本のそれとは比べ物になりませんし、ポンピドゥーセンターの裏にある図書館に日曜日に入ろうとすると、2時間以上並ぶ羽目に。しかしフランス人は日本人の私が我慢を切らしかけている中平気な様子で待っている。彼らにとっては気に留めるほどのことではないのでしょう。

no image

7th October 2015

2015/10/07   -日常のあれこれ

 

コートを羽織る人をちらほら見かける昨今ですが、パリは過ごしやすい天候の日々が続いています。一年前の同じ時期、小一時間屋外で列をなして待機していたことがあったのですが、その際の私の服装は薄手のジャケットにタートルネックのセーターでした。しかし隣にいた、おそらく中東の出身であろう女性は厚手のコートに手袋という、もし自分がそれを来ていたならば暑くてしょうがないだろうな、と思うような服装。

 

街で見かける人々の服装も、売っている洋服も、ほとんどの場合は日本人にとって目新しいものではありません。ときに自分の目には奇抜に思える服装をしている人々もいますが、このような様々な文化の混成というものもパリの重要な顔の一つなのでしょう。世界中から移民や留学生が集まってくるパリに暮らしていると、服装ひとつからでも様々な文化を垣間見ることがしばしばあり、大変興味深いです。