「 日別アーカイブ:2015年02月22日 」 一覧

no image

22nd February 2015

2015/02/22   -作品演奏会関連

 

 

«秘色の芳香»から2年ほど空き、Fl, Cl, Vnという非常に典型的な編成のトリオを書きました。編成も典型的なら内容も典型的なこの《Hydragentrum》という作品は、それを目標にしていた以上自分にとってそれを指摘されることは問題ではありません。典型的ということはほとんど保守的であることと同義であって、進展を第一義とする「芸術」というものの根本にある概念には反しています。ただ、それを作者が認めているのであれば、そういう作品も書き、進展を目当てとする作品を別に書こうとする意志がある場合ならば、それは大した問題ではないのではないかとも思う次第です。

Lv.5のゼニガメにわざマシンでハイドロポンプを、ひでんマシンでなみのりを覚えさせて強くしようとするよりかは、みずでっぽうからだんだん覚えさせていけばいいんじゃないか、という比喩を思いついたのはこの作品がきっかけだった記憶があります。自分の記憶が間違っていなければ「改訂」ということはこの作品で初めてしたはず。Extrait、一部分のみの公開です。

https://soundcloud.com/shr_k/hydrargyrum-extract-ko-sahara-2012