「 日別アーカイブ:2015年01月04日 」 一覧

no image

4th January 2015

2015/01/04   -作品演奏会関連

 

皆様本年もどうぞ宜しくお願い致します。新年最初の投稿では旧作…《残花》(ピアノ・トリオのための作品)を振り返りたいと思います。

 

このタイトルは風姿花伝の前半に出てくる言葉からの着想。自分がまだタイトルに対するアイデアを持っていなかった時期の作品です。既に出ている《秘色の芳香》にしろ、この作品にしろ、その間に書かれた《残映の玲瓏》にしろ、結局は同じことを言っていて、それをどのように言い換えるか、という観点でそれぞれタイトルの作成に膨大な時間を費やしていました。次回からのものは一貫したタイトルのアイデアによるものか、直接的な由来があるものかのどちらかです。

 

ピアノという楽器はこの領域で活動している人間にとっておそらく最も難易度の高い楽器。理由は様々ありますが、その一つはこの楽器のために書かれた作品が星の数ほどある、ということのためでしょう。楽器と時代の調和に悩んでこそのこの領域ではありますが。

 

演奏された音もそうですが、それ以上にこの作品のスコアリングは明らかに私の昔の時代のもので、再考の余地有りだと、改めて聴き、思い返した次第です。