「 月別アーカイブ:2014年10月 」 一覧

no image

27th October 2014

2014/10/27   -日常のあれこれ

 

気のゆるみかさては心労か、ともかくここ1週間ほどお付き合いした風邪がようやく抜けてきました。そんな風邪を吹き飛ばすかのような壮絶なインプロを昨日体験してきたので備忘録がてら。

 

写真は演奏会後の舞台上の様子。演奏者はZakir Hussain, tabla(タブラ)/Rakesh Chaurasia, bansuri(笛)/Sabir Khan, sarangi(弦楽器)/Abbos Kosimov, doyra(膜鳴楽器)/Deepak Bhatt, dhol(同)/Vijay S. Chavan, dholki(同)。日本語のウィキペディアのない楽器がほとんどですが、どの楽器の音色もとても親しみやすいもの。超絶技巧、という言葉は彼らのためにあるのではないのかと思えるほどに技巧的な時間が長かったですが、基本的には西洋のそれと同じ拍子感覚で構成されていたので、全体として非常に聞き心地のいい時間が続きました。

 

演奏に関しては…アンプリファイまで含め聴衆に届く音を完全にイメージしきれている、という点がなにより感嘆したところ。あとは時間構成の妙。これは書くことができない類のことなのですが。